ようこそ光華園へ


第7回大阪さつき会花季さつき展覧会開催決定


とき  平成29年5月24日(水)~5月28日(日)

ところ 咲くやこの花館(鶴見緑地・花博記念公園)

主催  大阪さつき会・咲くやこの花館

後援  大阪府・大阪市・産経新聞社

日本固有の花木・さつき盆栽の展覧会が咲くやこの花館にて開催されます。
会場を色とりどりに染め上げる関西最大級のさつき展覧会、和の花々の奥ゆかしく優美な花色の饗宴、江戸時代の古花から平成の新花まで、古今東西の日本の美を実感して頂けると思いますので、お近くの方々は是非お越しください。
大阪さつき会・会員一同、皆様のお越しを心よりお待ちしております。


速報


第7回大阪さつき会花季さつき展覧会開催中!

第7回の銘花の部・産経新聞社賞は和歌山から出展の小薗さんの愛花です。

開花時の花物の存在感は絶大、咲くやこの花館に遊びに来てください。


BONSAIは、今では世界各国の共通語です。
とりわけ、さつき盆栽は日本固有の花木で、花でよし! 樹でよし! の盆栽です。
国内は勿論のこと、アメリカ・ヨーロッパ・東アジアの国々を中心大きな関心をもたれ

全世界に愛好家が増え続けております。

さつき盆栽 光華園の園内には、筋の良い小~中品を主に、半完成木、完成木がずらりと並ぶ。

光華園は創業89年、初代は栃木県宇部宮市に生まれ、大正、そして昭和のサツキブームに活躍し、サツキ界発展に大きな足跡を残した栗原鐵之助。

 

現在は2代目の正行と、3代目の正裕がその意思を継いでいる。

 

 

園内には、自然を生かした土ちき盆栽のオーソドックスで筋の良い小~中品を主に、半完成木、完成木がずらりと並ぶ。

もちろん新木コーナーも健在、鉢の在庫も豊富だ。

モットーは、お客様のニーズに応えられる品揃えと価格設定。

近年は、量より質、そして太いだけではなく、品格のある木を揃えることを心掛けている。

光華園のさつき盆栽は回転率が高く、いつ訪れても新しい木が入荷している

また、年2回、豪華な通販カタログを発行しており、好評を博している。

通巻80回以上の実績で「見やすい」「判りやすい」「買いやすい」カタログと好評。

このカタログから信頼関係が生まれ、全国から足を運んでくれる愛好者も数多い。

 

多くのファンに支えられ、品物の回転率も高い。

そのため、いつ訪れても新しい木が入荷している。

棚間を歩きながら、新鮮な気分で好みのさつきを選び出せるのが、何より楽しい園でもある。